マップをクリアにしよう計画遂行中です。
今はエリーの不思議な湖でニシキゴイ釣り三昧の日々を過ごしていますが、今回はその湖のすぐ近く、カルフェオンの北側一帯のもやもやを取り除きに行ってきます!


行く前のマップ。
トロルの生息地帯の北側がもやもやしています。
180421h


さてそちらに向かう前にちょっとブリの木遺跡に寄りました。

というのもこの前「金の鍵」というのを入手したのですが、それを使ってみたところブリの木遺跡が行き先になったのでまずそちらに行くことに。

場所が指定されたので召喚書のようなものかと思い、戦闘準備を万全にして指定されたところで「金の鍵」を使ったところ、なんかかっこいい何かが出現!
180421a

・・・ところが出現しただけでピクリとも動きません。
攻撃もできないしRコマンドで話しかけることもできません。

結局何もできないのでそのままその場を離れることにしましたが、これは一体なんだったんだろう・・・?



さて本来の目的であるバレノス山脈の探索開始です。

トロル族が生息しているギュントの丘の北側に到着して、そのまま山の中を進んで尾根へ。
火炎燐の花が咲き乱れています!
180421c

でも拠点とか人影などはなく、そのまま周囲をふらふら探索していると、街道に降りたあたりで「老人の橋警戒所」という拠点を発見!
180421d

カルフェオン-オルビア村間の経路の途中ですが、いつも一気に走り抜けていたのでこれまで気付かずにいたみたいです。



そのままバレノス山脈沿いに反時計回りに進みます。
トロル族の地域から離れてからはモンスターの類はまったくいなかったのですが、エフェリア港町近くからまたバレノス山脈山中に入ったところで巨大キツネと遭遇。
180421e

キツネなのではじめは特に気にも留めずにいたところ、なんとこちらを攻撃してくるではないですか!ダメージはさほどないもののしつこく攻撃してくるので倒すことにしてこちらも攻撃したところ・・・、まったくダメージを受けてる気配なし!どういうこと?!

「野生の~」とあるので、もしやと思って先日教わったばかりの火縄銃に持ち替えて攻撃してみたところ倒すことができました。

狩猟を教わったときに、通常の(武器や魔法での)攻撃ではなくわざわざ銃を使う意味がよくわからなかったのですが、狩猟武器による攻撃でのみ(?)ダメージを受ける動物(モンスター)がいるということかー。

さらに巨大キツネに続いて、巨大オオカミも現れて追いかけまわされますが、巨大キツネですら結構タフだったので巨大オオカミは相手にせずに退散!
180421f

その後、先ほどのバレノス山脈の尾根の火炎燐の花畑に戻ってきたので今回の探索はここでお終い!

180421g

バレノス山脈の尾根からは、デルペ騎士団城のアーチやカルフェオンの塔らしきものが見えますね!

カルフェオンの向こうに空中に浮かぶ島(?)みたいなのも見えますがあれはいったい・・・?黒い砂漠のフィールドはまだまだ謎だらけです。


ということでカルフェオン北・バレノス山脈の探索でマップはこんな感じに。
微妙にまだもやもやしてる気がするけど、これでこのあたりの拠点などはひととおり明らかになったのかなー?
180421i