ここ数日は採集や加工や労働者を使った作業そして料理など生活系の基礎をいろいろと学んでいますが、同時に闇の精霊のストーリーも少しずつ進めています。

カルフェオン南部でナマズマン族・マンシャ族・ルツム族・エント族らと戦い、そして骸骨とひととおり戦った後に久々のボスキャラ「ヘッサ・マリー」が登場!

180214a


つ、つよっ・・・!

ウィッチなのである程度距離を取りたいのですが、ワープみたいなので一瞬で差を詰められて目の前に現れてきます。
距離を取っても即目の前に現れて、の繰り返しでなかなかこちらは攻撃に転じれません。
そして攻撃を受けると速度低下することもあって、連続で被弾することも・・・。

180214c
180214b


大苦戦しましたが、戦闘時間 7分30秒でどうにか倒すことができました・・・。

んー、この敵は召喚書では戦いたくないなーw





さて、ヘッサ・マリーを倒したところ、闇の精霊がもうカルフェオン近郊には用がないからメディア地方に行こうと言い出しました。

メディアってどこだろうと思い、次の目的地をマップを見てみたら・・・、
180214d


うわ、めっちゃ東やん!

昨日やっとカルフェオンに居を構えたばかりなのにー!

家や倉庫はハイデルにすべきだったか・・・。