先日とある仕様をはじめて知りました。

・家庭菜園には拠点接続をしていない街の労働者も派遣できる

現在うちはベリア近郊の10面の家庭菜園で栽培を行っていて、その手入れはもっぱら労働者任せで、ベリア村・ハイデル・カルフェオンから計10名の労働者を派遣しています。

この家庭菜園労働者を、拠点接続されていない街の無料枠の一名に代替できれば、ベリア村・ハイデル・カルフェオンの宿泊施設をかなり解約できるのでは・・・?

常に貢献度不足に悩まされている私としては、この仕様はぜひ有効活用したいところです。

あと良い機会なので、拠点接続されていない街に加えて、拠点接続はされているけれども採集拠点・採鉱拠点からあまりに離れていたためにこれまで使っていなかったバレンシア地方の街の無料枠の労働者も今回菜園労働者に使ってみることにしました。


WTとLNで手分けしてバレンシア地方やドリガン地方、最近進出したカーマスリビア地方の無料枠の空いている街に出向いて労働者を採用して、ベリア村の家庭菜園に来てもらった結果、うちの労働者の一覧はこんな感じになりました!

180930a

9都市の労働者が集う家庭菜園の誕生ですw

ちなみに首都バレンシアからの労働者の時間は3時間15分!
180930b

実は当初はアレハザ村からも来てもらおうと思って雇ってはいたのですが、登録しようとしたところ時間が 5時間50分と出て、首都バレンシアのさらに倍近かったのでさすがに躊躇してアレハザ村労働者は見送ることにしました。


この入れ替えで宿泊施設を解約して貢献度をいくらか回収できたのですが、ただ懸念点がいくつかあります。

一つは遠方の(往復時間の長い)労働者で何か不都合がないか?
一応大半が行動力30以上の労働者を採用していて、この行動力が0にならないように気を付けていれば問題ない気がするのですが・・・?

もう一つは、これまでは全員熟練以上の労働者を雇っていましたが、今回は行動力を重視して普通(?)の労働者も雇っているので、その労働者の質の違いが栽培品の収穫量などに影響するのかどうかがまだよくわかりません。
今のところは収穫量や栽培時間など特に変わりないようなのですが。

しばらく様子を見て、収穫量が減るとか栽培時間が長くなるとか何か問題があるようなら対策を考えたいと思います。

180930c