カーマスリビアのストーリーを進めています。

 前回 (2018/9/27)【黒い砂漠】カーマスリビアストーリー1 (3)アヒブ国境地域~ナバン草原


(一応改行を入れておきます)

































ナバン草原でマンシャウム族がグリフォンを異常なほどに乱獲している理由を調査しにマンシャウムの森に向かいます。

マンシャウム族を捕まえて尋問したいのですが、マンシャウム族は集団で群れているのでまとめて相手にするしかなさそうです。覚悟を決めて集団の中に突撃!
180928a
180928b
180928c
180928d

マンシャウム族と戦うのはこれが初めてでしたが動きが比較的緩慢で、足を止めずに動き回っていればダメージはそれほど受けませんでした。
とはいえ10人くらいの1集団を倒すのに4分かかったので、とても軽く戦える敵ではないですねー。


彼らのアイテムにアヒブの使う烙印であるナクの文様を確認したため、さらなる調査のため今度は洞窟へ。

洞窟って逃げ場がないからキツいよね・・・と思いつつ入ってみると、マンシャウム族が崇拝しているトーテムを発見!
なかなかかっこいいトーテム。ゲームオブスローンズの玉座みたい。
・・・などと呑気に鑑賞する間もなく、やはり狭い中で囲まれてピンチ!
180928f
180928g

赤いアラート表示まで追い込まれましたが、洞窟の奥は敵が入ってこない安全地帯だったのでなんとか一命はとりとめました・・・。

改めて洞窟内を調査した結果、やはりここにもアヒブが手を加えていた痕跡を発見。


調査をひととおり終えたところで、闇の精霊にそそのかされて(?)、召喚書で変異マンシャウムナク・ブリュシカと戦うことになりました。
180928h
180928i
180928p
180928k

こちらも足を止めずに動き回っていればダメージはそれほど受けず倒すことができました!


知恵の古木のアンベリフさんに報告して任務完了です!
180928l