カルフェオン地域の知識集めをしていたときのことです。

カルフェオンの人物の何名かが神学の知識が不足しているからと話をしてくれないので、まず「神学Ⅰ」の知識集めをすることにしました。

その神学Ⅰの未習得知識の中に「魔法使いの祭壇のてっぺん」という注釈がついたのが残っていました。

「魔法使いの祭壇てインプ族のところにある建物だよね?たしかはるか昔に闇の精霊のストーリーで登ったはず・・・?」
と思いつつ再度訪問してみたのですが、
180918d

やはりこの竜の像には来た覚えがあるし、天井もないしここがてっぺんだよね・・・


・・・と思ったら、なんとさりげなくはしごがある!
180918f

登ってみたところ、そこにはライオンの像が!
180918b

無事に知識を習得できました~。

竜の像が当然この祭壇のメインと思いきや、その上位者が上段に控えていたとは・・・。
黒い砂漠は奥が深いですねぇ。

180918c