うちの現在のバレンシアのマップはこんな感じ。
180626o

砂粒バザールと首都バレンシア間の砂砂漠部分のマップはかなり明らかになっていますが、南の方に少しだけ隠されている部分があるのが気になります。

この部分、第八回砂漠探検(※1)の時にたぶん通過しているはずなのですが、マップがクリアにならないということは、もっと南のほうにここらを含む拠点があるのかも?

 ※1 (2018/6/2)【黒い砂漠】バレンシア砂漠探検に出発!(八回目)


ということで、今回は砂粒バザールからの砂砂漠ルートではなく、西のバシム族のエリアからアプローチしてみることにしました。
180626a

バレンシア南西部は闇の精霊のストーリーでバシム族エリアは何度が行ったことがありますが、そこから先は今回が初めてです。

バシム族族長の手前に馬を置いて探険出発!
まずはバシム族駐屯地の東にある丸い建物を目指すことにします。
180626b

バシム族を倒しつつ東に進みます。

バシム族エリアを抜けたあたりで・・・、
180626i
地面から砂煙みたいなのが沸き上がって何かが出てきた!

180626j
ワラゴンです!あちこちから湧き上がってきます!

しばらくしてこのあたりがそのものズバリ「ワラゴンの巣」という名であることが判明!
180626c

マップ上に丸く表示されている最初の目的地に到着しました。
櫓が組まれていますが基本的に岩山っぽいですね・・・。
180626d

登ってみましたが櫓以外の人工物はないようです。
180626e

近くにワラゴンの巣の拠点管理人がいるようなので会いに行ってみたところ・・・、
180626k
ひえっ、狭いところでワラゴンが続々と湧き上がってきて大変!
180626s
めっちゃデカいのもおる!

どうにか拠点管理人に会うことができました。
180626f

更に東を目指します。
途中は道が上がったり下がったりぐにゃぐにゃと入り組んでいて、自動移動なしでは道に迷っていたかも?
180626g

そしてやっと渓谷地帯を抜けると、眼下にバレンシア大砂漠が広がっていました!
180626q
180626p
180626r

ここで、そのまま砂砂漠に進むか迷いましたが、崖の下に降りたとして、もし崖の上に戻るルートがなかったらそのまま砂粒バザールの方に行かないとならなくなるので、今回はここから西側や南側の探険に切り替えることにしました。


元来た方向に戻りつつ今度は南に向かおうとしましたが、マップ上で行き先指定をしようとすると「アクセス不可能エリアです」と表示されて指定できませんねぇ。
実際、高い崖がそびえたっていて進むこともできません。
180626m

どうやらここら辺がバレンシア地方の南の境界のようですね。

南側には行けないことを確認して、最後にプジシャ渓谷の拠点管理人に会いに行って、馬を置いていたバシム族駐屯地に帰還しました。


ということで、今回の探険ではバシム族駐屯地の東の「ワラゴンの巣」を発見して、ここらへんがバレンシアの南の端であることがわかりましたが、当初の目的の砂砂漠の南の隠されたエリアは依然謎のままという結果でした!
180626n