拠点接続をするために首都バレンシアまで来てそのまま帰るのもなんなので、首都バレンシアの南方の未知のエリアの探険をしてみることにしました。

現在の首都バレンシアの南側のマップはこんな感じ。
今のところ目印になる未知の建物もないので、まずはまっすぐに南下する予定。
180620y


首都バレンシアの南側には湖があって街から南側に直接出れない(?)ので西側(バレンシア砂漠側)から出発!
更に岩山があって直で湖に近づけないのでいったん巡礼者の聖所ー禁食まで行ってぐるっと迂回して都の南の湖岸に到達。
ここからいよいよ南に向かいはじめます。
180620a

ひたすら砂・砂・砂!
180620b
首都バレンシアの南も砂砂漠が広がっていました。
砂砂漠は砂粒バザールと首都バレンシア間だけだと思っていたのですが、もっと東にも広がっていたんですねぇ。


さて、砂砂漠地帯をひたすら真南に進んでゆくと、地面の裂け目が真正面に姿を現しました!
180620c
180620d
そして裂け目に突き当たったところでどうしようか思案していたところ、すぐ脇にこの裂け目へと降りるルートがあったので降りてみることに。

どうやら遺跡のようです!
180620e
180620v
180620w
遺跡調査をしている人を発見。
どうやらここはヒストリア廃墟の遺跡らしい。
180620h
砂漠の中に出現するブラックホールのような入り口とどうつながっているのか・・・?

ともかく、ここから廃墟の中に入ることはできない(入り口らしきものはあるけど開かない)ので地表に戻ってまた南に進むことにします。

しばらくすると草木がぽつぽつと姿を現し、砂砂漠が終わって岩石地帯に入りました。
180620i

更にどんどん南に進んでいくと人物を発見!
カントゥーサ砂漠という地域の拠点管理人だそうです。
180620j

新しい地域を発見できたのでマップを見てみると・・・。
180620k
おっと、ずいぶんと南の方に来ていました。
そしてここから南東に建物群があるみたいなので次にそこに向かってみます。

建物の近くまで行くと、何かが攻撃してきた!
180620s
敵らしいのですがなぜか名前もHPバーも表示されません。
どういうこと???

攻撃しても手ごたえがないので、そのまま素通りして建物に近づいてみると・・・
180620l
ムイクンという街を発見!

ところがここのネームドNPCの人たちに話しかけることができません。
180620t
んー、何か条件未達なのかなー?
ただ、”馴染みのある顔ですね”のジルゴ・ビアーノさんと厩舎番の人だけは反応してくれました。

街の人たち、というか「ムイクンの一味」の人たちの話を総合するとどうも治安や風紀に問題がある街っぽい。

あまり得るものがなさそうなので街をあとにして、次にこのムイクンの北東にある建物を目指します。

岩肌にとても立派な扉が備え付けられた建物が見えてきました・・・!
180620m
180620n
180620o
フィラ・ク監獄を発見!

ちょっと入り口近くの敵と戦ってみましたが・・・、
180620u
HPバーの色が変わる気配がなかったのですぐに撤退。

次にフィラ・ク監獄の北にある別荘に寄ってみましたが、ここはただの別荘みたいですね。
180620p
180620q
オベリンの別荘からバレンシア砂漠を望む。首都バレンシアもかすかに見えます。
180620r

これでカントゥーサ砂漠エリアでマップ上に見える建物はひととおり行ったので、今回の探険はここで切り上げることにしました。


帰りはムイクン経由でカントゥーサ砂漠の拠点管理人のところに戻って、そこからバレンシア大砂漠に入って巡礼者の聖所ー純潔夢見るオアシス砂粒バザールと一気に砂漠横断をしてハイデルに無事帰宅です。


ということで、今回ははじめは首都バレンシアの南側の隣接エリアを探索するつもりでしたが、結果はムイクンフィラ・ク監獄といったカントゥーサ砂漠エリアが明らかになりました!
180620x